夢咲ねねが退団で柚希礼音との関係や今後の活動は?実家と経歴は?

この記事は3分で読めます

tumblr_mc7z28yxAT1qbtcpoo1_500

Sponsored Link


こんにちは、Hitoshiです。

 

宝塚歌劇団で史上初を達成した方が、今回退団することに
なりました。

 

名前は「夢咲ねね」さん!!

 

58d07232-212x300

 

退団は2015年5月10日付けです。

 

写真を見たら一目瞭然・・・ですね。
めちゃくちゃ可愛い~!!
これは反則に近いものがありますね。

 

宝塚歌劇団の初とは何か?

退団の理由は?

今後の活動は?

家族は?

 

 

と、あれこれ調べてみました。

 

Sponsored Link


 

image-20130302210725-225x300

 

 

名前:夢咲 ねね(ゆめさき ねね)

本名:赤根 那奈(あかね なな)

出身地:富山県富山市

身長:164cm

血液型:A型

愛称:ねね

出身校:富山第一高校

 

高校の在学中に宝塚音楽学校に合格します。

 

実家は富山の山林王で、かなりのお金持ちのようですね。
いわゆるセレブでございます。

 

25282416-225x300

 

 

夢咲さんは03年、花組新トップ明日海りおさん達と
同期の89期生として入団。
月組公演「花の宝塚風土記」で初舞台を踏んで、月組に
配属されます。

 

 

05年明日海さん達と共に、関西アーバン銀行のイメージガール
に選ばれてCMに出演します。

 

そのCMがこちら・・・

 

同年には2年目ながら「エリザベート」で新人公演初ヒロイン
に抜擢されて、皇后を演じています。

 

 

10652700-168x300

 

 

08年1月に星組へ移り、09年4月に柚希礼音さんの
相手役としてトップ娘役に就任。
以来、長期のトップとなった柚希さんとの名コンビで
観客のみなさんを沸かせ、劇団100周年の顔の
1人として活躍した柚希さんを支えてきました。

 

 

BheScOICYAA5_Z--225x300

 

なんじゃ、こりゃ・・・??
超美形!!
男でも女でもいけそうな感じが・・・
さすが劇団100周年の顔!
そりゃ支えたくもなるよね。

 

そんな素敵な「柚希礼音」さんの情報はこちら・・・

 

劇団理事で専科スターの轟悠もコンビを
「あうんの呼吸で出来る熟年カップル」と
評したことがあり、

 

↓↓  轟悠さん  ↓↓

 

2fda6425-225x300

 

宝塚王道の男役スタイルでダンスにたけた柚希さんとの
コンビネーションは抜群。
添い遂げ退団は「そりゃ必然だよね」という声が
圧倒的に多かったんだそうです。

 

若干の不仲説もありましたが、それを吹き飛ばすような
退団会見ですね。
おめでとうございます!!

 

 

images1

 

 

今後なんですが、どうも同じ業界(芸能界)
での仕事、つまり女優さんということに
なりそうですね。

 

確かに多くの方が、女優として活躍していますよね。
個人的な意見としては、黒木瞳さんみたいな感じに
なってくれたらいいな~なんて考えてます。

 

1756-168x300

 

 

さて、宝塚劇団史上初という快挙を夢咲さんは
達成しています。

 

それが何かというと・・・

 

 

姉妹同時トップ娘役を獲得したということなんです。
夢咲さんがお姉さんで妹さんはというと、
雪組トップ娘役の「愛加あゆ」さんです。

 

m_t02200300_0247033711805968312E291A0

 

 

え~!!
そりゃないでしょ、ズルイわ、これは!
可愛いすぎるわ・・・
お姉さんに負けずとも劣らない美貌です。

 

189471085_624-300x300

 

 

彼女も今年の8月31日で、雪組トップスターの
「荘 一帆」(そう かずほ)さんと同時退団を
する予定になっています。

 

 

kazuho

 

みなさん、本当にお疲れ様でした。
次のステージでは、更なる飛躍ができるように
応援しています。
頑張ってください!!

 

29829157-300x225

 

 

 

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ギュライン
  2. ファーストクラス
  3. 岡副麻希
  4. BheScOICYAA5_Z--225x300
  5. 筧美和子
  6. a55b5e1b8e67daae926d
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ