新垣渚ヤクルトにトレード決定で奥さんは?経歴や年棒をチェック!

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


 

今季ソフトバンクホークスの「新垣渚」投手ヤクルトとの
トレードが決定しました。

 

今回は複数トレードで、ソフトバンクからは「新垣渚」投手
「山中浩史」投手、ヤクルトからは「川島慶三」内野手
「日高亮」投手となっています。

 

 

今回投手陣の強化を図りたいヤクルトと、選手層をより厚くしたい
ソフトバンクの思惑が一致したトレードみたいです。

 

一部「暴投王」とのあだ名があった新垣投手
ちょっと調べてみました。

 

Sponsored Link


 

 

 

 簡単なプロフィール

 

新垣 渚(あらかき なぎさ)

1980年5月9日生まれ 

沖縄県那覇市出身

190cm・83kg

投手・右投げ右打ち

2002年 自由獲得枠

2014年 推定年俸3、300万円

沖縄県立沖縄水産高校

九州共立大学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父方の祖父がアメリカ人のためクォーター

SPEEDの島袋寛子とは幼馴染

1997年の第28回明治神宮野球大会決勝戦で、
横浜高校に敗れ準優勝

1998年は沖縄水産の主力選手として、第70回選抜高校野球大会・第80回全国高等学校野球選手権大会で出場を果たし、松坂大輔と共に注目を集める

第3回AAAアジア野球選手権大会日本代表に選出され、優勝に貢献

ドラフト会議でオリックスと福岡ダイエーホークス(現ソフトバンク)から1位指名を受ける

オリックスが交渉権を獲得したが、「ホークス以外は進学」という意思を貫き、九州共立大学へ

当時オリックスの編成部長(スカウト)の三輪田勝利を門前払いにし、三輪田が自殺したことから大騒動になる

大学時代「JNN報道特集」で「自分が活躍することが、三輪田さんへの恩返し」と語っている

2002年、ドラフト会議にて、ホークス自由獲得枠で入団

2003年は新人から先発ローテーションに定着

7月末に8勝を挙げるが8月にくるぶしを痛めて戦線離脱

同年オフの契約更改では提示金額を保留して話題を集める

2004年はチーム最多11勝

2005年にはいシーズン途中で肘や足首を痛め2軍に降格

しかし9月には月間MVPを獲得

2007年多くの暴投を記録したため、新聞や当時の王監督から「暴投王」と呼ばれた

2009年4試合に登板したが昇格することなくシーズンを終える
同年12月30日杉内俊哉の妻の妹と入籍する

2010年は肩の故障で1軍の登板は無し

2012年は「和田毅」「杉内俊哉」「D.Jホールトン」がチームを去り、再び先発ローテーションに入る

6勝を挙げたものの、またして暴投記録を作ってしまう

2013年は5試合の登板で1勝、防御率5.56

 

 

 奥様は・・・

 

 

奥様情報がなかなか出てきませんね。
名前は上葉ゆい」さん。

お姉さんの「上葉えりか」さんは杉内投手の奥様で、
TNCテレビ西日本のリポーーターで、杉内投手が一目ぼれして
奥さんを射止めたそうです。

 

まあこんな感じで色々と情報は出てくるんですが、妹さん情報は
なかなか出てこないんですね。

 

とにかく新垣選手と杉内選手とは義兄弟ということですね。

 

以前杉内投手の不倫がフライデーに掲載されましたが、この時
新垣選手は助け舟をだしたんでしょうか?
まあどうでもいいことですけどね。

 

 

 ファンへのメッセージ

 

最後にファンへこういうメッセージを残しています。

「12年間、どんな時も自分を励まし支えてくれたチームメイト、スタッフ、
そしてファンの皆さんに心から感謝してます。ありがとうございました。
これから自分に出来ることは、新天地でしっかりと野球をやることだけ
です。頑張ります。」

 

新天地でもう一花咲かせてください。
活躍を期待します!!

 

 

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. rp_4dc38287.jpg
  2. rp_605003_pc.jpg
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ