進撃の巨人実写版のミカサのキャストは?共演者や詳細もチェック!

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


 

まずは遂に実写版が登場です。
私もアニメでしばらく見ていましたが、謎が多くて思わず
ハマって見てしまいました。

 

監督は「樋口 真嗣」監督で、
2015年に前後編2部作で公開されることが決定しました。

 

しかし巨人はどうするんでしょう?
昔みたいに遠近法や画像の張り合わせをするわけじゃないでしょうから、
やっぱりCGになるんでしょうか?

 

あとあの独特の世界観をどのように表現していくのか、
非常に楽しみですね。

 

そんな中、実写版「進撃の巨人」新キャストが登場!という記事が・・・
イケメン俳優の「長谷川博己」さんです。

 

 

 まさかこの役ではないでしょうけどね(笑)

 

一体どんな作品になるんでしょうか?

 

Sponsored Link


 

まずは「進撃の巨人」を知らない人のために、簡単な説明をすると・・・

 

「別冊少年マガジン」に掲載中で、単行本の累計発行部数は、
何と4,000万部を超えているそうです。

 

 

原作・原案:諫山 創  先生

 

繁栄を築き上げた人類は、突如出現した「巨人」により、
滅亡の淵に立たされます。
生き残った人類は、ウォール・マリア」、「ウォール・ローゼ」、
ウォール・シーナ」という3つの巨大な壁を築き、その城壁の中に
生活圏を確保することで命を守ってきました。

 

 

そしてそこから100年の月日が経ち、人類が平和を取り戻し巨人の
ことを忘れかけていたその時、突然城壁を超える「超大型巨人」が出現し、
城壁を壊され数多くの巨人も侵入し、また多くの人間が殺されてしまいます。

 

そして新たな巨人との戦いが繰り広げられていくことになります。

 

この漫画の面白い所は、とにかく謎が多いこと。
なぜ巨人は出現するのか?
なぜ人間だけ襲うのか?
城壁の外はどうなっているのか?・・・などなど

 

そしてストーリーの展開と共に、少しずつ謎が解明されていくんです。

 

動画ではこんな感じです・・・

 


   豪華キャスト人とは・・・              

 

樋口監督が「これ以上ない、最高のキャスティング」と自信をのぞかせる
豪華キャスト人達・・・

 

まずは主人公のエレン・イェーガーを演じる
「三浦 春馬」(みうら はるま)

 

エレン・イェーガー

彼は母親を巨人に捕食されてしまい、復讐のために生きていくことになります
15歳、身長は170cm。
強靭な精神力と非凡な行動力を持ち、壁の外の世界に人一倍憧れを持つ少年です。

 

「現場では、樋口監督をはじめとした熱意溢れるスタッフの皆様の存在がとても心強く、
たくさんのアイデアを出し合えるキャストの方々に日々感謝しています。
素晴らしい原作へ敬意を込め、自分の体に流れるすべてのエネルギーを
役に注ぎ込み、残りの撮影も全力で臨みます」(三浦コメント)

 

そしてたぶん「リヴァイ兵長」役を務めるであろう
「長谷川 博己」(はせがわ ひろき)

 

ちなみにこの人が「リヴァイ兵長」です

 

小柄ですが、「人類最強の兵士」と呼ばれ、民衆は1人で一個旅団相当(約4000人)
の戦力があるとも噂しています。
160cm、65kg

 

「私の役は・・・まだ多くを語れませんが、最強の男という役だけあって、
なぜ私にオファーをいただけたのかを考えつつ」とコメントするも、
「思いっきり楽しんで演ろうと思っております。どうぞお楽しみに」
(長谷川コメント)

 

  その他の豪華キャスト達              

 

「國村 隼」(くにむら じゅん)

 

「石原 さとみ」(いしはら さとみ)

 「立体機動装置が重く体力を奪われますが『進撃の巨人』を
撮影しているんだと客観視するたびにやる気がみなぎります。」

 

「正直プレッシャーに押しつぶされそうです。でもこんなにも魅力的な
キャラクターを演じられるのはこの上なく幸せです。最後まで自分を
奮い立たせて戦い抜いていきます!」

 

 

「水原 希子」(みずはら きこ)

「過酷な撮影が多いのですが、その分キャストと監督、スタッフとの
仲が深まっていって本当にみんなで協力してこの映画を
いい作品にしようと日々頑張っています」

 

 

 

「三浦 貴大」(みうら たかひろ)

 

「桜庭 ななみ」(さくらば ななみ)

 

「本郷 奏多」(ほんごう かなた)

 

「ピエール瀧」(ぴえーる たき)

「キャスト全員ハードな撮影にヘコみながら切磋琢磨しております」

 

「巨人役だろうなと直感的に思ったんですが、なんと巨人役では
ありませんでした。意外」

 

「原作とはひと味違ったストーリー展開は、きっと新たな楽しみ方を
皆さんにもたらしてくれるはずです」

 

などなどの豪華キャスト陣です。
どんな作品になるんでしょう?

 

来年が楽しみですね!!

 

 

 

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 川田
  2. 小芝風花
  3. rp_m_957668802f7b0978e58b2a4a28821c02.jpg
  4. rp_2_Candice_Swanepoel_Victoria_s_Secret_Octobe.jpg
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ